VCO JUNCO

VCOとは

APCC国際基準のVCO

VCOとはヴァージンココナッツオイルの略称で、ココナッツ原産国18カ国が加盟するAPCC(アジア太平洋ココナッツコミュニティ・国連の外郭団体)において、VCOの定義が厳格に定められています。

VCOと調理用ココナッツオイルの
大きな違い

一般的にココナッツオイルと呼ばれ販売されている製品は、数ヶ月の若いココナッツ果肉を使用したものが多く、成分が未成熟のため、主に「食用油」として輸入されて、料理などに使用されています。

一方でVCOは、成分が成熟した"12ヶ月の完熟果肉を使用する事"と定められており、非加熱・無添加で抽出されたVCOは、ビタミンやミネラル、ラウリン酸などの中鎖脂肪酸が自然界の植物の中で最も多く含まれると言われ成分的にも優れている為、海外では天然の治療薬として実際の医療現場でも使用されています。

ユイッティエムが扱うVCOは非加熱の完全常温自然発酵分離法にて、2昼夜かけて抽出されています。厳しい条件をクリアし、インドネシア農業省の輸出証明書に"VCO"と明記され、日本には「食品」として輸入されるほど、安心安全なオイルと認められています。


APCC(アジア太平洋ココナッツコミュニティ)

こんな方におすすめ!

  • 肌ケア・クレンジングに使用したい
  • 基礎代謝や血圧が気になる
  • 乾燥肌、シワ、シミ、お肌トラブルが気になる
  • ヤケド、水虫、アトピー、褥瘡等の皮膚疾患の改善をしたい
  • 口内炎、歯周病、ヘルペスが気になる
  • 口腔ケアにいいものを探している
  • 腋臭やデリケートゾーンのケアをしたい
  • ウィルス・菌から身を守りたい
  • 免疫力を上げたい など

VCOと母乳は同じ成分

驚くことにVCOは母乳とほぼ同じ成分なのです(成分比率は異なる)。母乳には"ラウリン酸"という免疫力を高める成分が含まれており、摂取することで赤ちゃんの身体は様々な免疫力を高めていきます。そんな大切な成分であるラウリン酸は、母乳中の含有量が約7%ほどであるのに比べ、VCOの含有量は約50%といわれるほど豊富に含んでいます。赤ちゃんが母乳だけですくすく育つのをみても、VCOがいかに安全で素晴らしいものかがわかります。

高い抗菌・抗ウィルス作用

ラウリン酸は微生物の細胞膜を破壊する作用(抗菌・抗ウィルス作用)があります。研究では「ラウリン酸が多く含有されるVCOを摂取することで免疫力を高め、安全な抗菌作用によって様々な感染症の予防や耐性菌を生みにくい」と報告がされました。近年の新型コロナウイルスに対しても抗ウイルス作用があるとフィリピン科学技術省やICC(ココナッツ原産18ヶ国の政府機関が加盟)等で発表されています。また薬とは異なりVCOは悪い菌だけを殺し、有益な菌には干渉しないと発表されています。

保湿力と皮膚再生力

VCOには、優れた保湿・皮膚再生力があり、毎日朝晩、基礎化粧品代わりに塗り続ける事で、乾燥やシワ・シミが改善されツヤとハリのある美肌へと導きます。VCOの主成分であるラウリン酸がモノラウリンに変化し素早く真皮層に吸収され、線維芽細胞に働きかけてコラーゲン等の生成を促し皮膚の再生を助けます。素早く吸収するため皮膚のべたつき感もありません。これらの働きに加えて高い抗菌・抗ウィルス・抗炎症作用もあるため、ニキビやイボ、皮膚炎、ヤケド、紫外線による皮膚疾患などの改善が期待できます。

VCOによる口腔ケア

"口は万病のもと"と言われるように日々の口腔ケアはとても大事です。お口の中には様々な雑菌がおり、毎日VCOを口内にまんべんなくいきわたらせた後、飲み込むことで、虫歯、口内炎、歯周病ほか様々な症状の改善や予防になります。中目黒の伊藤デンタルクリニック東京・院長伊藤えみり先生が、歯科医師として日本で初めて患者様の治療にVCOを用いた結果、薬で3年間完治しなかった“口腔内カンジダ症”が、約3ヶ月で完治し、同時に長年の便秘症も良くなったとのことです。

VCOで脳の健康促進

VCOの主成分である中鎖脂肪酸(ラウリン酸等)が肝臓で容易に吸収および代謝され、ケトンに変換されます。ケトン体は脳内の重要な代替エネルギー減であり、アルツハイマー病のように、記憶障害を発症している、またはすでに抱えている人々にとって有益である可能性があります、と東京大学やケンブリッジ大学の論文(アルツハイマー病の予防と治療のための食事ココナッツの役割:潜在的な作用機序/WMADBフェルナンド他)で発表されています。

VCO JUNCO/
ヴァージンココナッツオイル

[価格]

  • 80ml/¥8,640(税込)
  • 50ml/¥5,700(税込)
  • 20ml/¥2,500(税込)
  • 20mlスプレー/¥2,700(税込)

製造法:完全常温自然発酵分離法

原材料:完熟ココナッツ果肉

保存方法:直射日光・高温多湿を避け冷暗所保管

原産国:インドネシア

1日の摂取目安:小さじ1~3杯

1度に大量に摂取するとお腹が緩くなる場合がございます。

ご使用方法

固まったVCOを溶かす場合は、容器を40℃位(お風呂の温度)のぬるま湯につけてください。スプレーは、暫く掌に握ったり、ポケットに常に入れておくと体温で溶けます。気温が変化する季節の変わり目は、脂肪酸の比重と固まる温度の差により、主成分の中鎖脂肪酸(ラウリン酸など)が下に沈みVCOがまだらになることがありますので、その際は混ぜてご使用ください。

※完全常温自然発酵分離法は、非加熱で抽出する為、要となる中鎖脂肪酸や成分が壊れていません。特性上24℃以下になると白く固化しますが、品質上何ら変わりません。加熱すると成分が壊れやすくなりますので、そのままご使用ください。

保管上の注意

開封後はフタをしっかり閉めて下さい。分子が小さい為にフタからにじみ出る場合がありますので、ボトルを立てて保管してください。自然商品ですので、24度以下になりますと固まります。その際は手のひらで溶かしてご使用ください。水や他の物質と混ぜないでください。酸化の原因になります。

お客様の声

※症状改善などには個人差がございます。

項目お客様
シワの改善60代 女性 広島高級クリームを使っても改善しなかったシワが、VCOを約10日間塗って飲んだら、シワが薄くなり目からウロコって感じで驚きました。
虫歯予防70代 女性 福岡歯がうずくのでVCOを1日数回患部に塗ったら、数日で痛みが止まりました。
歯の黄ばみ50代 女性 沖縄VCOで2週間オイルプリングしたら、歯の黄ばみがとれました。
日焼けとヤケド60代 女性 山口私は尼僧です。京都のお寺で炎天下で諸堂巡拝しますが、化粧水とVCOを塗るだけで日焼けやシミになりません。又1日護摩だきして顏が火傷し水膨れになりますが、VCO数日できれいによくなり周りの方が驚かれます。
花粉症40代 女性 東京毎年、酷い花粉症でした。VCOを朝晩小匙1杯、飲み始めて8ヶ月になります。今年は花粉症がでなくてとても嬉しいです。
ニキビ26歳 男性 東京色んな薬を試しましたが良くならず、VCOを1日1~2回塗ったら、数日で良くなりました。
口内炎40代 女性 福岡VCOを患部に数回塗ったら、1日で良くなり驚きました。
水虫(白癬菌)70歳 男性 山口長年、両足指の酷い水虫で悩んでいましたが、VCOを毎日塗り続けて、約半年できれいによくなりました。
背中の吹き出物47歳 男性 福岡約8年以上前から背中全体にブツブツがあり、VCOを朝晩1日2回小匙1杯飲み続けたところ、約3ヶ月でほぼきれいに良くなり大変喜んでいます。
車椅子状態のワンちゃん40代 女 東京車椅子状態だった愛犬がVCOを興奮気味に恍惚とした表情で舐め続け、奇跡的に歩ける様になり、今では、お手入れ始めると飛んできます。
術後の腫れや痛み40代 女性 北海道次女の形成外科手術後、主治医の許可を得て、顔の縫合創部にVCOを塗布。術後の腫れや痛みが数日で落ち着き、顔の縫合部は、わからない程にきれいになり、本人も大変喜んでいます。
蜂に刺された80代 女性 横浜左手の親指の付け根の膨らんだところ(母指球)を蜂に刺され、膨らんだ部位全体が、グレー色に変色し人差し指がしびれました。直ぐにVCOを塗りましたら、約2時間で、それらの症状が良くなりホットしました。

【お問い合せとご注文】


ユイッティエム通販サイト

※ご不明点がございましたらお気軽に、お電話にてお問い合わせください。